保育目標

保育目標

  • 保育目標
  • 児童憲章

基本方針

  • 保護者が安心して子どもを託せる保育園、子どもにとって楽しい保育園を心がけています。
  • くつろいだ雰囲気の中で、情緒を安定させ、保育士との信頼関係を築き健全な心身の発達を促す。
  • よりよい環境の中で生命の安全と健康の増進をはかりながら、社会的生活習慣や望ましい態度を身につける。
  • のびのびとした表現活動を通して豊かな情操を培う。
  • 小動物の世話等を通して優しさ、思いやりのある心を育てる。
  • 色々な事に挑戦できる環境を整え、出来た喜びを自信につなげ、自ら望ましい未来をつくる力の基礎を育てる。
  • 乳幼児の心身の発達をよく理解し、個人差に応じて適切な保育をする。
  • 家庭との連絡を密にし、又保育参観を取り入れる等して家庭と保育園が一貫して保育ができるようにする。